« イルミネーション | トップページ | 【大阪グルメ】Pizaria MORITA »

2013年12月 3日 (火)

祝婚歌

先日のお式でご披露された「祝婚歌」
ご存知ですか?

吉野弘さんの詩なんですが、ご結婚する二人に贈るのにぴったりなんです。
スピーチに悩んだときに、おすすめですよ。

****************************************

祝婚歌  吉野 弘

二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい
立派すぎることは
長持ちしないことだと
気付いているほうがいい


完璧をめざなないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい
二人のうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい

互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで
疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい

立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には
色目を使わず
ゆったりゆたかに
光を浴びているほうがいい

健康で風にふかれながら
生きているなつかしさに
ふと胸が熱くなる
そんな日があってもいい

そして
なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
二人にはわかるのであってほしい

|

« イルミネーション | トップページ | 【大阪グルメ】Pizaria MORITA »

Tusanのお勧め(ブライダル関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92329/58691899

この記事へのトラックバック一覧です: 祝婚歌:

« イルミネーション | トップページ | 【大阪グルメ】Pizaria MORITA »