« 2組の顔あわせとラストバーゲン | トップページ | 舞台みてきました! »

2009年8月10日 (月)

プロとしての自覚

ここんとこ、芸能ニュースがすごいことになってますね。

それにしてもな~。正直、残念という気持ちが強い。

彼女自身もきらいじゃなかったし、きれいなママさんっていいなーと思いながら見ていたし、彼女のプロデュースしているブランドのものも、かわいくて好きだったし(実際持ってるし)・・・

それが、全部、パー。

なんでもそうだけど、「プロとして自覚」がないって思われてもしょうがないと思います。

私はプロ司会者として仕事をしてます。
昨日も式典の司会でしたが、終わったあと飲みに行って、担当の先生がお話しされたこと。

「司会原稿があって司会をするなら、自分でも簡単にできる。
でもプロはその原稿をアレンジし、その場に応じて対応する技術を持っている」

そう、技術はもちろん必要なこと。

そして、「司会という仕事に責任を持つ」こともすごく重要。

もし、遅刻したら、司会がいない式典はどうなるのか、
もし、突発のアクシデントが起こったら、どう対応するのか・・・

いろんなことをひっくるめて、司会=MCなんだと思ってます。

プロとして自覚というと重たいけど、そのくらいの気持ちを持って仕事に取り組まないと、ダメだと思うんだけどな。

逃げ出したくなるようなこともあるかもしれないけど、その場は楽になってもあとからよりしんどい・・なんてことも多々あるんだから、想像力働かせて動けたらいいよね。

さて、私のほうは式典が無事に終わり、今日はお昼から江坂で披露宴の最終打ち合わせで、その後は会社で計上締め日の処理。

8月の選挙のお手伝いも2日間だけ決まったし、土曜日の顔あわせの方からも司会のご依頼をいただきました。

もちろん、遊びもたっぷり。
今月は、ENDLIさんと光一くんのソロコンもあるし、サマソニいけなかった分、仕事とライブで暑い夏を満喫しま~す!

|

« 2組の顔あわせとラストバーゲン | トップページ | 舞台みてきました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92329/45885740

この記事へのトラックバック一覧です: プロとしての自覚:

» 空白の4時間・押尾学容疑者と死亡女性を取り巻くナゾと真実! [空白の4時間・押尾学容疑者と死亡女性を取り巻くナゾと真実!]
空白の4時間・押尾学容疑者と死亡女性を取り巻くナゾと真実、矢田亜希子、エクスタシー、銀座、ホステス、六本木 [続きを読む]

受信: 2009年8月10日 (月) 11:02

« 2組の顔あわせとラストバーゲン | トップページ | 舞台みてきました! »