« 七草粥 | トップページ | こんな日に限って »

2007年1月 7日 (日)

ブライダル業界のイメージ

今日は荒天の中、大阪にお仕事に行ってきました。

朝10時30分から3月披露宴のお二人と打ち合わせ。
昼13時から2月披露宴の新婦と顔あわせ。

朝のお二人は知り合いのカメラマンさんから紹介いただいたお二人。
新郎が遠距離ということもあり、大阪入りしている今日打ち合わせを行いました。
前半が着物、後半がドレスの予定で、お二人の希望を聞いてみると、鏡開きをしたいということと、ドレスでケーキカットを行いたいとのこと。
また、新郎の希望としては、アクアキャンドルもしたいなーとおっしゃっていました。

ただ、ケーキはフレッシュケーキなので、あまり前半に時間をかけてしまうと、ケーキを分けてみなさまに召し上がっていただく時間がなくなるため、早めにドレスに着替えてくださいといわれていたそうです。
そこで、着物姿の前半は余興少な目にして、早めに退場。
これはちょっと残念なんですが、何を優先するかお二人に決めていただきながら考えました。

披露宴の進行を決めていると、完全にお二人の思うとおりのものにするというが難しいときがあります。
そのときは、何を優先するのかをお二人で決めていただきます。
もちろん、そのためのアドバイスは私からいろいろするんですけどね。
お食事の状況、列席者の顔ぶれ、人数、その演出のときの衣装 etc 
そういうことを勘案して、進行を決めていくんですよ~。

そして、進行表を作成し、お二人のプロフィールをうかがって、BGMのご相談にものって打ち合わせ終了。

私はそこで次の打ち合わせに向かいました。

2組目の方は12月に披露宴された新婦のご紹介。
同じ会社につとめる方で、披露宴で悩んでいるなら、頼りになる司会者がいるよーと私を紹介してくださったそうです。
こういうのってうれしいですよね。

そしてお会いしていろいろ話を聞いていると・・・
その会場のプランナーさんの対応がどうもおかしい。

実はお二人は国際結婚。
新郎のご家族はオーストラリアからいらっしゃいます。
日本語はぜんぜんだめなんだそうです。
そんな披露宴まで1ヶ月半だというのに、打ち合わせにいきたいといっても「その日は忙しいから」といったり(普通は忙しくても言い方もあると思うのです)、これからの予定はぜんぜん説明してくれなかったり、新郎の衣装についても間に合いますよっていうだけで、何も決まってないのに対応してくれなかったり・・・

だいたい、国際結婚っていうだけでも普通の式とは違った対応が必要だと思うんです。
言葉の問題をどうするのか、それぞれのお国柄もあると思いますが、そんな話は一切でないそうです。

極めつけは、二人で打ち合わせにいったときに新婦の友人の話として、最初の見積もりから100万以上増えちゃったという話をしたら、そこにいたプランナーさんは「そういえば、この前のお客様も150万アップして、ラッキーだったよねー」といったそうです。
そして、彼女たちの担当プランナーもうれしそうに笑っていたそうです。
もちろん、お二人はそんなに増えたら困るなーというつもりでお話されたのに・・・。

仮にも新郎新婦の前ですよ。
確かに営業は必要だと思うし、ノルマもかけられてるかもしれないけど、それを新郎新婦の前で平気でいうって神経が私にはわからない。
すごく一生懸命なプランナーさんで、お二人のためにいい披露宴にしようとして、いろんなプランを進めてくるならわかるけど、二人の今の気持ちや困っていることなどを聞き出しもせず、ほったらかしにして営業だけやってるようなことをするから、ブライダル業界はぼったくりだなんていわれるんですよ!!

私は同じブライダル業界にいるものとして、恥ずかしさを感じてしまいました。

私にできることは、できる限りのお手伝いをすること。。
でないと新婦様があまりにも大変だし、ブライダルに不信感を持ってしまって披露宴を楽しめなかったりしたら、もったいないじゃないですか。

新婦もその気持ちが伝わったようで、その場で司会のご依頼をしてくださり、津山さんに出会えて安心しましたとおっしゃっていただきました。
その期待にこたえられるよう、精一杯お手伝いしますからね。

つくづく思いますが、1回限りのブライダルだからどんな対応でもいいと思っているブライダル業界のあなた!!
因果応報、それは自分に帰ってくるんですよ。
誠心誠意お手伝いしたら、それもまた自分に帰ってくるんですよ。
私は、自分の仕事を気に入ってくださった方とのつながりでここまでやってきましたから。

ブライダル業界のイメージが悪いっていうのを聞くたび、胸が痛くなります。
自分にどれだけのことができるかわからないけど、私は自分のできる範囲のお手伝いを続けていきたいと思います。

|

« 七草粥 | トップページ | こんな日に限って »

Tusanのお勧め(ブライダル関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92329/13377024

この記事へのトラックバック一覧です: ブライダル業界のイメージ:

» 全国のブライダルサービス [結婚ブライダルプロデュース全国情報サイト]
全国のブライダルサービスについて紹介してます。 よかったらみてくださいね♪ [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 01:53

« 七草粥 | トップページ | こんな日に限って »