« お披楽喜その2 | トップページ | 大阪メチャハッピー祭り »

2006年10月 9日 (月)

準備完了!

京都での披露宴も終わり、家に帰ってきたのが11時すぎ。
この時期の奈良(というか我が家付近)は夜となるとめちゃ冷え込みます。バイクで走ってると「さむーーーーい!!」って叫び続けてる状態。そろそろ冬物準備しなきゃ。

その後、お風呂はいって、明日の準備をはじめたのが12時30分。
そして今終わりました。

3連休3組の披露宴を担当しますが、すべてイメージが違う式ばかり。中でも今日の披露宴は異色でした。


こだわりその1:新郎新婦の入場がない。


これは、迎賓時に新郎が乾杯のグラス、新婦が1輪の花をわたしながら挨拶をして、みんなが入った後に続いて新郎新婦が中に入り(ここで入場コメントはなし)高砂にきたら、一礼してそのまま新郎の挨拶、乾杯へとつながります。

メリハリとしてどうだろう?と思ったのですが、これが案外いい感じ。
入場はあってもよかったけど、即乾杯にすすむスムーズさがいいかなと思いました。
その際、新郎から今日の披露宴は通常と進行が違います~とおっしゃっていただいのもよかったと思います。


こだわりその2:生演奏はアコーディオンとバイオリン


新婦の希望は「アコーディオン」が入っている生演奏。
関西では見つからなかったらしく、横浜から来ていただいた2人組。

今日はじめて顔あわせだったので、どんな演奏されるのかなと思っていたのですが、すごーくよかった!
2人のかもし出す音の柔らかさが、披露宴の雰囲気を暖かく盛り上げてくれました。
ただ、難点はアコーディオンの音と人の声ってかぶるんですよね。

だから、通常歓談中に二人の紹介などを軽く入れたりするのですが、それをするとお互い打ち消しあっちゃうので、途中でやめました。
演奏重視ってことで、司会は控えめに。


こだわりその3:両親へのプレゼントはサプライズ


もともとご両親から花束とかはいらないといわれていたらしいのですが、やっぱり感謝の気持ちをつたえたい、また一般的な花束贈呈はいやだ~ということで、今回はサプライズプレゼントに。

最後の演出でエンディング映像を上映し、最後ご両親の名前が出たところで映像ストップ。
その際、こっそりご両親のそばにお二人が移動しておき、そこで記念品の贈呈。
この記念品も、花束ではなく、「記念樹」
お二人のかわりに大きく育ててほしいと選ばれた木です。
ご両親も涙しながら、喜んでくださいました。

他にもいろんな演出があったのですが、お二人のこだわりや思いがあり、それに沿った進行、コメントになるよう、会場のプランナーさんとも相談しながら作り上げた披露宴でした。
スタッフみんながお二人の思いを、夢を形にするため、動けたとってもいい披露宴だったなーと思ってます。

最後に新婦が感動でおお泣きしていたのを見て、ほんとによかったな~と実感。

そして、わたしにも幸せのおすそ分けしてくださいました。
今、おいしくシュークリームいただいてます。

そして、明日の披露宴は演出が少なめの式。
ゆったりとすごすお時間をどう生かすか、それがポイントです。

明日は京橋のオータニなので、披露宴後、京橋駅前の明月でキムチ鍋食べてかえろうっと。
一人で食べる予定なので、誰かご一緒してくれる方いたら連絡してね~!!

|

« お披楽喜その2 | トップページ | 大阪メチャハッピー祭り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92329/12205997

この記事へのトラックバック一覧です: 準備完了!:

« お披楽喜その2 | トップページ | 大阪メチャハッピー祭り »