« 日程間違い | トップページ | 女デート »

2006年6月 7日 (水)

司会のご依頼タイミング

昨日ぐらいに7月月初の披露宴のお問い合わせをいただき、今週末に顔あわせをすることになりました。

実際の披露宴まで1ヶ月ないこともあるので、もし司会決定したら早めに打ち合わせしないとなーと思ってます。

で、私の場合は、新郎新婦からの直接ご依頼のためか、披露宴まで余裕をもって司会のご依頼をいただくことが多いです。
ちょうど、今頃秋口の司会のご依頼をいただくというタイミングですね。

でも、とある事務所では、披露宴の1週間前くらいの依頼が普通にあるんだそうです。
事務所所属したことがない私にしたら、そんな日程で司会うけれるのだろうか(技術的なものではなく、新郎新婦との信頼関係が築けるのかという意味において)と思ってしまいます。
この前聞いたのでは、お二人とは事前に顔あわせもなく(℡挨拶はあり)、進行も当日確認するというのがあるとか・・・

これって事務所なら当たり前なのかなー。
でも、もっともっとお二人とコミュニケーションとって司会すれば、さらにいいものになるかもしれないのになーと思います。
なんか、もったいないって気がして。

私の場合は、最初の顔あわせ1回、打ち合わせは2回します。
途中のメール、℡、FAXでのお問い合わせは無制限なので、会えないときもメールでやり取りしたり、℡がかかってきたり、新婦の愚痴を聞いたり、アドバイスしたりと自然と仲良くなります。そして、披露宴までの状況がある程度見えるんですよね。

そうやって当日を迎えるからこそ、私の声を聞いて安心したって言ってもらえるんだと思うんですよ。
だから、1週間前の披露宴っていうのはお互いにとっても大変だろうなーって思います。

7月挙式のお二人とは司会のご依頼をいただけたら、短い時間だけどできるだけコミュニケーションとって、いい披露宴にできるようがんばりたいです!

Tusanのブライダル関連ページ http://homepage3.nifty.com/tusan/

|

« 日程間違い | トップページ | 女デート »

Tusanのお勧め(ブライダル関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92329/10424959

この記事へのトラックバック一覧です: 司会のご依頼タイミング:

« 日程間違い | トップページ | 女デート »