« 司会席にも | トップページ | スーリールダンジュ »

2006年5月 6日 (土)

披露宴当日の司会の役割

いやー昨日はいい天気でしたね。
暑いくらいのお日様がさんさんと輝く中、レストランでの披露宴でした。
新郎新婦はお二人の母校、M学院大学のチャペルで挙式をあげられ、堺のレストランに移動してこられます。
挙式出席の方がほとんど披露宴にも出席されますので、一時は受付が混雑しましたが、大きなトラブルもなく会場で待機。
新郎新婦にはその旨伝えてあったので、みなさまスムーズにすすめてくださいました。

そして披露宴スタート。
天真爛漫という言葉がぴったりの保育士の新郎とテレ屋で几帳面な新婦。
そんなお二人を暖かく見守るお友達やご親族のみなさまの祝福がいっぱいつまった披露宴でした。
お天気も良かったし、お花もきれいだったし、司会も楽しくできました。

レストランウェディングではよくあるのですが、当日いろいろな変更や追加、またお二人の意向と違ったご列席者の方からのご希望など、トラブルとまではいえないけど、きちんと対処しないとあとで困るようなことも多々司会者にもちこまれます。

今日も、新郎の幼い頃のテープが当日持込だったり(時間や中身が確認できない)、新婦のめいの歌のCDが届いてなかったり、おじい様たちにプレゼントする写真たてがなかったり、新婦の父からみなさまに挨拶したいと急に入ったり、まあ、いろいろありました。

今日は司会レッスンしている生徒さんをつれていったのですが、彼女には司会はもちろんですが、スタッフの動きを知ってもらいたいというのもあり、当日の進行のお手伝いもしてもらってます。
ですので、こういう当日変更や当日確認などがあるときの対処を勉強してもらうのも必要だなーと思いました。

司会ってスタッフでありながら、お客様と一番近い場所にいる分いろんなご相談がくるんですよね。
ホテルなどではキャプテンがその役割を果たしてくれますが、レストランの場合は司会がその場での即座の対応をしないといけないことが多々あります。
それができないと進行はスムーズにいかず、いい披露宴とはならない・・・そのことを身をもって知ってほしいなと思ってます。

こういうことって口で教えてもわからないし、自分でやってみないと覚えないものですよね。
私も駆け出しの頃、いろいろなケースにあたり、自分がやるべきこと、やったほうがいいこと、を勉強してきました。
失敗もあったけど、それを2度繰り返さない!と自分に誓って続けてきたのがいい経験になったと思います。

今日の披露宴はそんなサプライズも満載でしたが、楽しくとってもアットホームな式になりました。
これも新郎新婦のお人柄だなーと思います。
そして今日の一番の味方は最高のお天気。
ほんとにいい披露宴でした。
あー楽しかった!

|

« 司会席にも | トップページ | スーリールダンジュ »

Tusanのお勧め(ブライダル関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92329/9918515

この記事へのトラックバック一覧です: 披露宴当日の司会の役割:

« 司会席にも | トップページ | スーリールダンジュ »